3 回 連 続 講 座 [ 第 1 回 ]

7月4日(月)田中優さん「エネルギーシフト 原発なくても電気は足りる」

満員御礼!ご参加くださった皆さまありがとうございました!

参加者の声:

「講演会、とても素晴らしかったです。読むと聞くとでは大違いということよくわかりました。私たちが誤った選択をしないために何をすべきかよく考えてみます。
やはり、今までのようなごく普通の社会は望めそうもありませんね。
大変な時代を貴方達にも背負わせてしまったようです。ホントに子どもたちに申し訳ない。」

 「今日は『そうだったのか、原発、東電』の1日でした。教えてくれ て本当にありがとう。今ニュースを見たら玄海原発が再開しそう で、偏西風が…、と思いました。太陽光発電、私、真剣に考えよう と思いました。もっと勉強しなくちゃね。取り敢えず子ども達の内部被曝を防ぐべく努力します。」


 「原発に頼らなくても、我慢しなくても、明るい未来が迎えられるか? 原発とともに住めない国を作るのか、今まさに決断の時です。多くの人に知って欲しいと思いました。

未来バンク事業組合理事長 田中優

1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。現在「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」 「足温ネット」理事、「ap bank」 監事、「一般社団 天然住宅」共同代表を務める。現在、立教大学大学院、和光大学大学院の 非常勤講師。 著書(共著含む)に『地宝論』(子どもの未来社)『原発に頼ら ない社会へ』(武田ランダムハウス)『幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア』( 河出書房新社)『環境教育善意 の落とし穴』(大月書店)『おカネが変われば世界が変わる』 (コモンズ)『今すぐ考えよう地球温暖化! 13』(岩崎書 店、子ども向け)『世界から貧しさをなくす30の方法』『おカネで世界を変える30の方法』『天然住宅から社会を変える30の方法』(合同出版)『地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか』( 扶桑社新書)『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』(岩波書店)『非戦』(幻冬社)ほか多数

下記よりチラシダウンロードできます

チラシ裏面
0704_flyer_ura.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 204.9 KB
チラシ表面
0704_flyer_omote.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 131.6 KB